セレブと貧乏太郎の主題歌:「セレブと貧乏太郎」 上戸彩と上地雄輔のドラマ



スポンサードリンク

セレブと貧乏太郎の主題歌

フジTV連ドラ「セレブと貧乏太郎」の主題歌は、「いきものがかり」の「気まぐれロマンティック」に決定しました!
シングルリリースは、12/3(水)です。

「いきものがかり」は三人組みのユニットです。

吉岡聖恵(YOSHIOKA KIYOE)
パート:Vocal 生年月日:1984.2.29/血液型:A型

水野良樹(MIZUNO YOSHIKI)
パート:Guitar&Vocal 生年月日:1982.12.17/血液型:A型

山下穂尊(YAMASHITA HOTAKA)
パート:Guitar&Harmonica 生年月日:1982.8.27/血液型:O型

「いきものがかり」は小・中・高校と同じ学校に通っていた水野良樹と山下穂尊がお互い帰宅部で帰る方向も一緒だった高校1年の冬、1999年2月1日に結成されました。

バンド名の由来は、2人の今までの共通点を探したところ、小学校1年生の時に一緒に金魚に餌をあげる「生き物係」をやっていたことしか思い当たらず、とりあえず「いきものがかり」としたことによります。

ちなみにこの2人はじゃんけんで負けて「生き物係」をやることとなったそうです。

結成後は地元の厚木・海老名や小田急線沿線でカバー曲を中心に路上ライブ活動を始めました。

路上ライブを重ねていくにつれ、音楽に対する熱い思いを徐々に強くしていき、路上ライブブームの真っ只中、男子2人という形態の路上アーティストが乱立する状況で、なんとか勝ち残るべく、女性ボーカルを探すことにしました。

1999年11月3日、同級生の吉岡くんの紹介で、その1歳下の妹、吉岡聖恵が「いきものがかり」の路上ライブに飛び入り参加しましたが、このとき山下は吉岡とは初対面だったそうです。

小さな頃から歌うことに興味を持っていた吉岡は、そのまま「いきものがかり」に加入し、「いきものがかり」は3人になりました。

ちなみに吉岡も小学校のときに「生き物係」をしていたことがあったそうです。

「いきものがかり」というユニット名を恥ずかしい思っていた男子2人は、メンバーが3人になった記念にその名前を変更しうとしましたが、、それを気に入っていた吉岡がこれを一蹴し、「いきものがかり」のままで活動していくことになりました。

吉岡という強力なボーカルを得て、「いきものがかり」は地元の厚木・海老名を中心に精力的に活動し、ライブハウスやホールでのワンマンをソールドアウトするようになっていきます。

posted by セレブ at 11:20 | セレブと貧乏太郎の主題歌
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。